たんぱく質のおはなし

テーマ:

健康な体を保つには良い睡眠と良い栄養が必要になります。

栄養は食べ物のことですが、食べ物も色々な栄養素によって構成されています。

色々ある中で大切なのはやはり5大栄養素です。

たんぱく質

炭水化物

脂質

ビタミン

ミネラル

これらをしっかり摂らないと体も回復せず疲れだけが溜まってしまいます、、

その中でもタンパク質は筋肉以外にも身体の材料に欠かせない栄養素なんです。

こんなにも体に必要な栄養素!たんぱく質

 
 
 

人間の体は筋肉だけではなく内臓などの臓器もほとんどがたんぱく質で構成されています。

冒頭の焼肉のようなお肉はしっかりたんぱく質が摂れますね。

それ以外にもお魚や乳製品の動物性、納豆などの植物性もたんぱく質です。

植物性、動物性どっちが良い?プロテインなどは化学物質だから体に良くないのでは、、

今日はそんな細かいお話は考えずに1つのタンパク質という栄養素の役割を考えたいと思います。

吸収されたたんぱく質は生きるためにいろいろな物に有効活用されます。

それには優先順位があります。

①脳 メラトニンなどのホルモン、セロトニンやトリプトファンなどの神経伝達物質の素になります。

②酵素 たんぱく質摂取の半分は体で色々な働きをする酵素になります。

③中枢 内臓、血液、血管などの材料になります。

④末梢 筋肉、肌など、、

このような優先順位で考えると筋肉の回復は4番目です。

しっかり必要なたんぱく質を摂らないと、疲れがとれるどころか生きていく為に内臓や筋肉のたんぱく質までも

自分で消耗してしまう可能性もあります、、

たんぱく質などの栄養素不足で筋肉の血流が悪くなり、それによって肩こり、腰痛が起こる可能性もゼロではないと思います。

積極的にたんぱく質を摂りましょう!

ずっと元気で人生を楽しみたい方のためのメルマガ

ずっと健康なカラダを手にいれて楽しい人生を送るための運動方法 メールマガジン(登録無料)

・生涯、スポーツや運動を楽しみたい方

・人生を謳歌したい方

・趣味や旅行などやりたいことをいつまでも続けたい方