野菜嫌いです。

テーマ:

こんにちは。皆さん食べ物の好き嫌いは多かれ少なかれそれぞれ持っていると思います。

 

 

子供時代に給食を無理矢理食べさせられた、、

嫌いなものも残らず全部食べなさいと親に言われトラウマ等になっている人もいると思います。

 

 

 

また統計的にひとむかし前よりも子供の頃の好き嫌いを克服できずに成長期に入っても嫌い食べ物がたくさんある人が多くなってきたとも言われています。

 

 

その中でも野菜が嫌いな人って結構いますよね。

 

まぁ今の野菜は栄養がないだとか、野菜は食べなくても大丈夫と言う意見もありますが、ただ野菜にはビタミンなど人間の体を調整するのに必要な要素が含まれています。

 

特にビタミン類は運動するときに必要となるエネルギーを作りだしたり、タンパク質を合成して筋肉を作ったり、カルシウムなどの他の栄養素の吸収を助けたりする効果があります。

ビタミンB群はエネルギー代謝の助けになったりもします。ダイエットには特に必要ですね。

 

 

また野菜の中でも大根やごぼうなどに多く含まれている食物繊維は人間の体にとってもとても大切です。

食物繊維は腸の働きを助け消化を促進し、便秘を防ぐ。まぁ分かり易く言うとうんちがよく出るということです。

 

排泄がシッカリできるって人間にとって本当に大事です。

 

 

野菜の一日の摂取目標は350 g程度とされています。

 

レタスやキャベツなどの淡色野菜は230 g、緑黄色野菜は120 gを摂ると良いとされていますが、、

 

しかしこれってなかなか難しいですよね、、サラダ皿5皿分ぐらいと言われています、、

 

 

いろいろ工夫して鍋や、煮物スープなどにするのもいいんですがそれでもなかなか必要量が足りません、、

 

 

そんなときにはやっぱりサプリメントをお勧めいたします。

 

 

サプリメントに対していろいろな意見があり否定的な意見をされる方もいらっしゃいますが、やっぱり必須栄養素なので足りないよりは足りた方が良いと思います。

 

病気の回復や怪我の回復にも影響していきます。お肌にだって必要です、、、

 

 

今の自分は半年前の食事が作っていると言われています。

 

 

未来の自分への投資としてやはり5大栄養素はしっかりととっていきたいですね。

 

 

 

 

ボヘミアンラプソディーを映画館で観ました。

フレディーマーキュリーの生き様にとても感動いたしました。映画ってやっぱりいいですよねー

ずっと元気で人生を楽しみたい方のためのメルマガ

ずっと健康なカラダを手にいれて楽しい人生を送るための運動方法 メールマガジン(登録無料)

・生涯、スポーツや運動を楽しみたい方

・人生を謳歌したい方

・趣味や旅行などやりたいことをいつまでも続けたい方